History


沿革

我々は空圧機器業界での長い歴史を誇りにし、創業者が率いた起業家精神は今なお生き続けており、イノベーションと卓越性に焦点をあて続けております。


Carl Norgren

カールノルグレン

弊社創業者のカールノルグレンがコロラド州デンバーの彼の自宅台所から空圧調整機器のビジネスを開始した20世紀初頭から、お客様へイノベーションのある製品をご提供し続けております。

カールノルグレンは1927年世界で最初のルブリーケーターとなるものをデザインし、全産業界へ空圧機器を実際に発明しました。

我々は空圧技術の最前線を歩む努力をし続け、世界的な製品でお客様の性能や生産性を向上し続けます。


沿革

1927

起業家カールノルグレンは顧客のエアツールの保守及び潤滑の問題を解決する目的のシステムを概略図を描きました。これが世界で最初のインラインルブリケーターの略図となりました。

1972

1972年ノルグレンファミリーはIMI plcへビジネスを譲渡し、IMI フルードパワー部門を組織しました。IMI plcは1862年英国Birmingham, Wittonで銃用雷管の工場を開いた起業家George Kynochが創業の祖となります。

1985

1985年英国Leedsを拠点とする空圧制御技術のスペシャリストであるWatson Smithを買収しました。

1986

1986年Martonairを買収することでIMIのフルードパワー部門が非常に大きくなり、特に我々の空圧アクチュエーターとバルブの製品群の拡張に貢献しました。また同年英国を拠点とするWebberの買収を完了しました。

1996

1996年米国を拠点とするISI automationを買収し、ノルグレンのグループ企業となりました。

1997

1997年IMIによりBuschjostとHerionを買収し、ノルグレンのグループ企業となりました。

1998

1998年比例電磁弁、レベルコントロール、フロースイッチのメーカーであるKIPを買収しました。

2004

2004年小型比例電磁弁のリーダーであるスイスのFAS(Fluid Automation)を買収しました。

2005

2005年米国の企業であるSyronとGT Developmentを買収し、オートインプラント及び商用車向けの製品群をさらに強固にしました。

2007

2007年医療分野向けのポンプ及び液体処理システムの米国プロバイダであるKloehnを買収しました。

2008

2008年IMIはバルブと流体制御製品のリーディングスペシャリストであるTrufloグループとMaxseal比例電磁弁を有するThompsonバルブを買収し、またIMFとGHRもノルグレンのグループ企業の一員となりました。

2013

2013年IMIはnano-porous solution よりAMT (吸着性流体チューブ) テクノロジーを買収しました。

2015

真の世界的な企業となる公約を果たす為、Buschjost, FAS, Thompason Valve, Kloehn, IMI Webberを含むノルグレンのビジネス全てを、新たにブランディングしましたIMI Precision Engineeringに移行しました。